about

〇【土と暮らす】について 〇
ホームページ:https://tsuchitokurasu.jp/
土と暮らす は、豊かな水に恵まれた愛媛県西条市、石鎚山のふもとで自然栽培に取り組んでいます。
自然栽培とは、農薬も肥料も不使用で、土地の力を最大限生かしながら、手間ひまかけておいしい農作物を育てる方法です。
おいしいなと思って食べていただけるよう、心を米(!)て、主にお米と大豆づくりに励んでいます。
「おいしい」は未来を創れます。

栽培しているお米も大豆も、自家採種により種子を繋いでいます。
この種子が、わたしたちの命と未来も繋いでいます。
農業は未来を創る仕事です。


〇 四国一の穀倉地帯で 〇
愛媛県西条市は道前平野に位置し、氷見・禎瑞地区は四国一の穀倉地帯となっています。
目の前には瀬戸内海、背後には西日本最高峰・石鎚山を抱え、四国山脈石鎚山から豊かな伏流水が自噴している水どころです。この自噴水は「うちぬき水」と呼ばれ、名水百選にも選ばれました。
瀬戸内海気候の安定した気候に恵まれ、石鎚山が台風を遮るので、災害も少ない土地柄です。


〇 生産物のくわしい紹介 〇
お米…https://tsuchitokurasu.jp/rice/
大豆…https://tsuchitokurasu.jp/soybeantrustsaijo/
甘酒…https://tsuchitokurasu.jp/amazake/
玄米オートミール…https://tsuchitokurasu.jp/genmai-oatmeal/

BASEでは、お米とその加工品を販売しています。


〇 BASEで販売している商品について 〇
お米は【イセヒカリ・農林48号・初霜】の三品種を販売しています。
栄養豊富な玄米がおすすめですが、ご注文を受けてから精米する白米ももちろんおいしいです。
生あま酒・玄米オートミールも、素朴で自然な味わいを多くの方に好評いただいております。


〇 自然栽培の耕作面積日本一を目指して! 〇
【土と暮らす】は自然栽培での耕作面積日本一を目指しています。
どうして“耕作面積”で日本一になる必要があると言えば、地域から強制的に農薬散布量、施肥量を減らしていくためです。

農業の3大生産資材は、種子と農薬と肥料です。これらはほとんどが外国からきます。
日本の農薬使用量は現在世界3位(2018年)、1haあたり18kgの農薬を使っています。また農業による過剰施肥は地域の地下水を汚染し、近い将来、日本の地下水が飲料水として使えなくなることが懸念されています。

これらの農業をとりまく地域課題の解決策のひとつが自然栽培です。
自然栽培では、農薬も肥料も使いません。種子も自家採種します。
永続可能な社会を創るための手段のひとつが自然栽培なのです。


〇 代表:首藤(すとう)について 〇
2013年から自分の経営として農業をはじめました。
自然栽培という取り組みは、当初は父にも理解されず、農協からの圧力もあったり、孤独な道のりでしたが
段々と応援してくれる人も現れ、人の縁に支えられてこれまでやってくることができました。

何よりも励みになったのは、目の前のひとの「おいしい」の笑顔。
「おいしかったけんまた来たよ」と言って来てくれる人の笑顔のために働かさせていただいているのだなと感じています。
農業はこの世で一番面白い仕事だとはっきりと言えます。
こんなに面白いのなら、もっと早くに就農していれば良かったとも思っています。


〇 認定資格 〇
・エコファーマー 認定番号 e.f.1828
・愛媛県GAP取得 (米)

〇 SNS 〇
Facebookでは、耕作の様子はもちろん、地域のマルシェなどのイベントについても日々更新しています!